ニキビ・ニキビ跡

当院のニキビ治療について

当院のニキビ治療について
ニキビは思春期に多くの人が思い悩むもの。また近年では食生活の乱れやストレスなどから大人ニキビに悩む方も多くいらっしゃいます。
当院のニキビ治療は、患者さんの経済的負担を軽くすることを第一に心がけ、皮脂を抑えるビタミン剤やニキビ菌の増殖を抑える薬の処方など保険診療を基本としています。
また、アプローチを西洋医学に限定せず、漢方薬の処方も行っております。当院で扱う漢方薬は保険適用となっておりますので、ご安心下さい。
これらの治療で効果が見られない方には、自費診療のピーリングをご提案しております。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、サリチル酸マクロゴールの薬剤を顔全体に塗布し、肌表面の汚れや毛穴の角質、皮脂を除去することによって、ニキビをできにくくする治療です。
皮膚の角質を取り除くことにより、健康な肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーを促進させますので、ニキビ跡の改善効果も期待できます。

副作用・リスク

  • 施術時にピリピリした感じを受ける場合があります。
  • 治療後にわずかなかゆみが残ることがあります。
  • 治療後の肌はデリケートな状態です。保湿と紫外線対策が必要となります。
  • 喘息、アトピーをお持ちの方は施術できかねる場合があります。

費用

部位 お試し価格 通常価格 1クール(5回)
ケミカルピーリング
(サリチル酸マクロゴール)
顔(45分) ¥8,900 ¥12,570 ¥56,570
    ※学生割引について:上記費用から10%割引とさせていただいております。学生を証明できるものをご持参ください。
  • ※顔以外の施術をご希望の方は、ご相談下さい。
  • ※ピーリングには、ビタミンCイオン導入が付いております。
  • ※ピーリングのみをご希望の方は、¥2,000割引になります。
  • ※上記金額はすべて税込みです。

デュアルピール(ニキビ・ニキビ跡)

スペクトラピール
◇スペクトラピール(ニキビ・ニキビ跡)
さまざまな肌悩みの治療が可能な高機能レーザー「QスイッチYAGレーザー スペクトラ」を用いて行う治療です。
ピーリング作用により、ニキビの原因となる肌表面の角質の汚れを除去し、毛穴のつまりを改善。表皮のターンオーバーの活性化に働きかけ、ニキビになりやすい肌質の改善を目指します。
白ニキビ、赤ニキビなどニキビの種類にかかわらず治療が可能です。治療にあたり、麻酔は必要なく、顔全体に約15分、レーザーを照射します。ほんのり温かな感じがするだけで痛みはほとんどありません。

ルートロピール(ニキビ・ニキビ跡)
赤ニキビができたあとに炎症後の色素沈着が表れるのですが、その色素沈着を早く改善するためにルートロピールを行うと効果的です。

副作用・リスク

  • 照射後、一時的に赤みや痛み、かゆみ、熱っぽさを感じることがあります。
  • まれに照射部位に色素沈着・色素脱失等が起こることがあります。
  • 治療後の肌はデリケートな状態です。保湿と紫外線対策が必要となります。

費用

部位 お試し価格 通常価格 1クール(5回)
デュアルピール 顔(30分) ¥22,000 ¥27,500 ¥123,750
鼻・両ほほ
(15分)
¥14,300 ¥16,500 ¥74,250
鼻(5分) ¥4,400 ¥5,500 ¥24,750

※上記金額はすべて税込みです。

モザイクLaserによるニキビ跡治療とは

MOSAIC LIMITED

モザイクLaserによる美肌治療とは

微細なレーザーを高密度に真皮に深達させ、周辺組織を傷つけることなく、表皮から真皮の特定の深さに、レーザーによる熱損傷部位をつくり出します。
この無数の熱損傷部位は健康な組織に囲まれ、自身の創傷治癒力により短時間で治ろうとする働きが高まります。
その後、繊維芽細胞の再構築によってコラーゲン・エラスチンの産生が進み、真皮が入れ替わることでキメの細かいハリのある肌の生まれ変わりを促進します。

詳細はこちら

漢方

漢方

現在、ニキビ治療の主なものとして、ビタミン剤や抗生剤の内服、抗生剤の外用薬などがありますが、これらの治療は、西洋医学の治療になります。

西洋医学は、解剖学的な見地から、臓器や組織に病気の原因を見つけ、それらに対して薬物を用いて治療を行います。しかし、漢方薬は、症状だけでなく体質を診断し、体全体の調子を整えることで病気の治癒を目指します。

当院では、ニキビ治療に漢方薬も処方しております。当院での漢方薬はすべて保険適応となっておりますので、経済的負担も少なく済みます。

赤みのあるニキビとニキビ跡について

赤みのあるニキビ、いわゆる赤ニキビは炎症が強く起こっている状態であり、治りにくく、跡が残りやすいニキビです。炎症自体を最小限に抑えておくことが赤ニキビになるのを避けるポイントです。
炎症を抑えるための薬を処方しますので、ニキビ跡を残したくないという方は早めに受診していただき、白ニキビの段階から皮膚科で治療することをおすすめします。

大人ニキビと思春期のニキビについて

大人ニキビは、生活環境の変化やストレスなどにより皮脂腺の働きが活発化することでできてしまいます。年齢とともに軽快する思春期のニキビとは異なり、大人ニキビは治りにくく、フェイスラインやあご周りに多くできるのが特徴です。
思春期のニキビは日頃のスキンケアを習慣化して、ニキビケアをこまめに続けることが大切です。当院では小さなお子さんのニキビ治療も行っております。重症化する前に、ぜひご相談下さい。

自宅でのニキビケアの仕方

自宅でのニキビケアの仕方

朝晩一日2回、ニキビ専用の洗顔剤を使ってニキビの原因となる皮脂をやさしく丁寧に洗い落とすことが大切です。
ストレスや疲れなどは皮脂が多く出る原因となるため、ニキビを改善するためには、普段の生活習慣を見直すことも大切です。また、生理前にも皮脂の分泌は活発になるため、意識してケアをしましょう。
当院では、クリニックでしか扱えないピーリング石鹸も取り扱っております。市販のニキビケア商品が合わなかった方や、男性のニキビケアのご相談も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

ニキビのできる部位別の治療法

顔のニキビ治療

  • 1.毛穴の脂を抑えます。
  • 2.毛穴のつまりを除去します。(角栓の除去)
  • 3.ニキビ菌の繁殖を抑えます。

胸や背中など顔以外にできるニキビ治療

体のニキビは、マラセチアというフケやかゆみを引き起こすカビ菌も関係しているので、通常のニキビの薬では治りが悪い傾向にあります。一般的なニキビ治療に加え、抗真菌剤を処方すると効果が上がります。

ニキビの原因

  • 遺伝体質
  • 化粧品による毛穴の詰まり
  • 食生活の乱れ(過食や偏食など)
  • 皮脂の分泌量増加
  • たばこ・コーヒーなどの嗜好品の過剰摂取
  • 生活習慣の乱れ(寝不足、疲れ、さまざまなストレス)
  • 過剰な接触

ニキビ治療の流れ

  • 1問診

    適切な治療をするために肌の状況を確認し、生活習慣などをお伺いします。

  • 2投薬

    • 肌が荒れている場合は、まず肌を整える薬を処方した後、本格的なニキビ治療のために毛穴をきれいにする薬などを使用します。
    • 肌が荒れていない場合は、最初から毛穴をきれいにする薬を使用します。
    • 白ニキビが多い方は、毛穴をきれいにする薬に加え、膿まないように外用薬を併用します。
    • ニキビが膿んでいる方は、ニキビ菌が繁殖してきているため、白ニキビ+抗生物質の外用薬だけでなく、内服薬も処方します。

よくある質問

Q 受診したら、自費診療をすすめられますか?
A

当院のニキビ治療は基本的に保険診療で行います。状態が悪化している方や、美容効果も希望される方、改善があまり見られない方には、自費診療をご提案することもありますが、その場合も、無理に勧めるようなことはせず、患者さんとご相談した上で決めていきますので、ご安心下さい。

Q 治療期間を教えて下さい。
A

ほとんどの場合、治療開始後、3ヶ月が経過した頃に方向性が見えてきます。治療の効果は、生活環境にも大きく左右されますので、治療中はできる限り規則正しい食生活やストレスのない環境で生活することをおすすめします。

Q 予約は必要ですか?
A

予約は必要ありません。ご来院順の診療となります。

Q 薬だけ処方していただくことはできますか?
A

申し訳ありませんが、無診療投薬は医師法違反になりますので、ご本人の診療が必要になります。

Q 通院の頻度はどれくらいですか?
A

処方した薬に副作用がないかを確認するため、初回だけ2週間後に来院いただきます。その後は1ヶ月に1回の受診となります。

Q 小学生の子どもにニキビができているのですが、治療は可能ですか?
A

治療できます。ニキビ治療に年齢は関係ありませんので、ニキビにお悩みなら、早めの治療をおすすめします。

お問い合わせはお気軽に

■皮膚科・内科
9:30~12:30/16:00~20:00
(順番制)
■メディカルスキンケア
14:00~16:00
(完全予約制)

休診日…木 / 土・日午後 / 祝日