自由診療一覧メニュー

ニキビ・ニキビ跡

ニキビ・ニキビ跡

当院のニキビ治療は、第一に患者さんの経済的負担に配慮し、保険診療を基本としております。
治療は、皮脂を抑えるビタミン剤の内服、ニキビ菌の増殖を抑える抗生物質の内服薬と外用薬を中心に使用します。
塗り薬では、毛穴の詰まりを改善させてニキビをできにくくするアダパレン(ディフェリン)や、海外で広く使われている過酸化ベンゾイル(ベピオ)も使用し、治療効果が上がっています。
体の内側から改善を促す漢方薬も取り扱っており、保険適法のものを処方しております。

詳細はこちら

医療レーザー脱毛 クラリティ

医療レーザー脱毛 クラリティ

医療レーザー脱毛とひとくちに言っても、クリニックによって導入している機器は異なり、効果にも大きな差があります。
当院では、波長の異なる2種のレーザーを1台に搭載した新しい脱毛機器「クラリティツイン」を導入しています。
脱毛レーザーとして世界で広く使われている「アレキサンドライトレーザー」と、日本人の肌に適した脱毛が行える「YAGレーザー」の双方を患者さんの肌質・毛質によって使い分け、より効率よく、痛みが少ない効果的な脱毛を実現しています。

詳細はこちら

炭酸ガスレーザー治療

当院では、炭酸ガスレーザー治療器(CO2 Esprit)を導入しております。
炭酸ガスレーザーは、皮膚・軟組織の止血・凝固・切開が可能な機器であり、電気メスに比べ、術後の痛みや熱による皮膚へのダメージが少なく、治癒が早いという多くのメリットがあります。
施術の際に出血を伴うホクロ、局所に散在する老人性のイボ(脂漏性角化症)、その他、良性の隆起性皮膚病変の切除や治療に主に使用しております。

詳細はこちら

しみ・くすみ

しみ・くすみ

しみ・くすみにお悩みの方に、当院では「QスイッチYAGレーザー」による治療を提供しています。
QスイッチYAGレーザーは532nmと1,064nmという2種の波長を搭載した高性能なレーザー機器で、しみやソバカスは表皮に届く532nmの波長を用いて治療します。
短時間でしみや原因色素にピンポイントで照射できるため、皮膚へのダメージを最小限に抑えて効果的な施術を行うことができます。

詳細はこちら

たるみ治療について

年齢を重ねた方の多くが悩まれる肌のたるみは、皮膚のコラーゲンが失われることで起こります。
当院では、たるみ治療に近赤外光治療器「タイタン」を導入しています。近赤外光線を発するタイタンは、真皮層全体の水分を加熱することにより、コラーゲンを収縮し、強力な引き締め効果をもたらします。
同時に、コラーゲンの増生を促し、長期的にハリや弾力のある肌へと導きます。

詳細はこちら

しわ治療について

しわ治療について

数本あるだけで、一気に老け込んだ印象になってしまう深刻なしわのお悩みに対し、当院では、「ヒアルロン酸注射」「ボトックス注射」をご提供しています。
いずれも、しわのある部分に直接成分を注入するものですが、それぞれ、肌を持ち上げるメカニズムや成分、持続期間などが異なります。
しわの状態を確認し、患者さんのご希望を伺いながら適切な治療をご提案させていただきますので、ぜひ一度ご相談下さい。

詳細はこちら

美肌

毎日のスキンケアやサプリメントの摂取に加え、皮膚科で行える施術によって、有効成分を肌に直接とりいれるのが美肌づくりには効率的です。
当院では、美肌メニューとして、「プラセンタ注射」「ビタミンCのイオン導入または超音波導入」「美肌点滴」を提供しています。
プラセンタとは胎盤のことで、美容と健康に役立つ栄養素を豊富に含み、肌の生まれ変わりをサポートします。ビタミンCとともに、くすみのない明るい美肌を目指したい方、しみ・ソバカスにお悩みの方におすすめします。

痩身点滴(αリポ酸、L-カルニチン)

美肌点滴

食事も運動も頑張っているのに、なかなか痩せない・・・。そんな方には痩身点滴をおすすめします。当院では、「αリポ酸」と「Lカルニチン」の点滴を行っています。
α-リポ酸は、抗酸化作用が非常に強く、体内の代謝をサポートする働きがあります。Lカルニチンは、脂肪燃焼促進効果があるとされる物質です。
いずれも体内で生産される成分ですが、もともと微量であり、年齢を重ねるごとに減っていくため、点滴で補充することでダイエット効果を高める働きが期待できます。

詳細はこちら

ニンニク注射

ニンニク注射

ニンニク注射は、ニンニクに多く含まれるアリナミン(ビタミンB1)を主成分としています。
ビタミンB1は、体に溜まることで疲れの原因となる乳酸を分解してエネルギーに変える働きを持つため、疲労回復に効果があります。
倦怠感が抜けない方、風邪を引きやすい方、肩こり・腰痛にお悩みの方は一度ご相談下さい。
注射時の強いニンニクのような臭いは残ることはありませんのでご安心下さい。

詳細はこちら

巻き爪矯正

水虫・爪水虫

巻き爪矯正は、変形した爪にワイヤーを固定することで、少しずつ力を加えながら時間をかけて形を整えていく、歯の矯正のような治療法です。
当院では、「VHO式巻き爪矯正法」と「超弾性ワイヤー矯正法(マチワイヤー)」の2種の矯正法を提供しています。
いずれも施術時に痛みや出血はなく、麻酔をする必要もありません。患者さんの巻き爪の状態を拝見した上で適切な治療法をご提案いたします。

詳細はこちら

AGA(男性型脱毛症)

AGAは主に成人男性に現れる「抜け毛」の症状で、頭頂部が薄くなったり、生え際が後退したりしていきます。
AGAの発症には、遺伝や環境などさまざまな要因が関連しているといわれていますが、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」が作用していることがわかっています。
治療は、このDHTの働きを阻害する「プロペシア」「ザガーロ」などの飲み薬を医療機関の処方通りに服用します。AGAは進行性のため、お悩みの方はお早めにご相談下さい。

詳細はこちら

ケミカルピーリング

専用の薬剤を塗布することによって、皮膚の角質を除去し肌の再生を促進する美容治療が、ケミカルピーリングです。
肌の新陳代謝が滞って蓄積してしまった古い角質が除去されるため、なめらかな肌を取り戻すとともに、しみやくすみ、ニキビの改善が期待できます。
当院では、サリチル酸マクロゴールを用いたケミカルピーリングをご提供しています。
サリチル酸マクロゴールピーリングは肌の弱い方も行うことができるピーリング剤です。 ニキビ・ニキビ跡・脂性肌・毛穴の汚れ・しみ・くすみが気になる方におすすめしています。


詳細はこちら

デュアルピール

デュアルピールは、肌のキメやハリを整える「スペクトラピール」と、くすみを除去し肌の色調を改善する「ルートロピール」の両方を行う複合照射治療です。
これら2つを併せて行うことで、ニキビや毛穴の開き、色むら、くすみといったさまざまな肌のお悩みに対処することができます。美白効果も期待できます。
肌のお悩みがたくさんある方、トータルな肌質改善を目指したい方におすすめのメニューです。

詳細はこちら

スペクトラピール

スペクトラピール

スペクトラピールは、治療目的に応じてさまざまな設定ができる新しい機器「QスイッチYAGレーザー スペクトラ」を、美肌再生モード(スペクトラモード)に設定して行うレーザー治療です。
角質を除去してくすみを改善するだけでなく、真皮上層部に熱を加えてコラーゲンを増生するため、毛穴の引き締めや黒ずみの改善、ニキビ跡、美白効果など、肌質そのものの改善を目指す治療が可能です。

詳細はこちら

ルートロピール

ルートロピールは、くすみやしみの原因であるメラニンを破壊することにより、肌の色調を少しずつ明るくしていく美白治療です。治療には高機能レーザー治療器「QスイッチYAGレーザースペクトラ」を用います。
顔全体に広がったソバカスや淡いしみにお悩みの方に特におすすめします。 また、日常生活に支障をきたすダウンタイムがなく気軽に治療できることも特徴です。

詳細はこちら

モザイクLaserによる美肌治療とは

MOSAIC LIMITED

モザイクLaserによる美肌治療とは

微細なレーザーを高密度に真皮に深達させ、周辺組織を傷つけることなく、表皮から真皮の特定の深さに、レーザーによる熱損傷部位をつくり出します。
この無数の熱損傷部位は健康な組織に囲まれ、自身の創傷治癒力により短時間で治ろうとする働きが高まります。
その後、繊維芽細胞の再構築によってコラーゲン・エラスチンの産生が進み、真皮が入れ替わることでキメの細かいハリのある肌の生まれ変わりを促進します。

詳細はこちら

ルートロトーニング(肝斑治療)

これまで肝斑にはレーザー治療は禁忌とされていましたが、肝斑治療のために開発された治療プログラム「ルートロトーニング」の登場により可能となりました。
当院で導入しているルートロトーニングは、「QスイッチYAGレーザー スペクトラ」と呼ばれる高出力レーザーを2週間ごとに繰り返し照射することにより、メラニンを破壊、肝斑を除去する治療です。
肝斑だけでなく小じわ改善や美白効果も期待でき、肌のトータルケアをお求めの方にもおすすめします。

詳細はこちら

サノレックス(食欲減退薬)

サノレックスは、国に承認されている肥満症の治療薬です。
脳の食欲中枢に直接作用して、食欲を低下させます。また消化管の働きを抑える交感神経にも働くため、カロリーの摂取量が減り、結果、体重を減少させます。
しかし、ダイエットを成功させるには、薬だけに頼らず、食事制限、運動を併用することが必要です。また、服用を続けることで食欲抑制の効果が落ちるため、この薬は長期間服用することはできません。

詳細はこちら

ピアス

近年、年齢性別を問わずファッションとしてピアスを楽しむ人が増えてきました。
自分で気軽に穴を開ける方も多いようですが、日本ではピアスの穴あけ(ピアッシング)は医療行為となっています。感染などのトラブルを避けるためにも、ピアッシングはきちんと衛生管理の整った皮膚科で行いましょう。
当院では、医療用ピアッサーを使用して装着し、ファーストピアスは、かぶれにくいプラスチック製のピアスをご用意しております。

詳細はこちら

お問い合わせはお気軽に

■皮膚科・内科
9:30~12:30/16:00~20:00
(順番制)
■メディカルスキンケア
14:00~16:00
(完全予約制)

休診日…木 / 土・日午後 / 祝日